電車に乗るなら便利なSUICAがついたビューカードについてまとめてみました。

ビューカードはJR東日本グループの会社が発行しているクレジットカードです。
ビューカードで選べる国際ブランドは、「VISA」「Master Card」「JCB」の3種類になっています。

スタンダードカードの「ビュー・スイカ(VIEW Suica)」は年会費477円(税抜)でクレジットカード機能のほかに、JR東日本の定期券機能と電子マネーのSuicaが利用できるのでSuicaへのオートチャージが便利です。ETCカードはビューカードとは別に515円(税込)の年会費が掛かるので無料のカードを探している方にはむいていません。

このカードの特徴は、先ずSuicaへのオートチャージでポイントが貯まるところです。定期券購入やSuicaチャージで利用するとポイントが3倍になるので電車をよく利用する人にはお勧めです。

ビューカードのポイント

ビューカードでは「JRE POINT」が貯まります。貯まったポイントは駅構内でよく見かけるATMのVIEW ALTTEでSuicaに1円単位でチャージしたり様々な商品と交換することができます。また提携ポイントへの交換も可能です。

ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得、あるいは利用した日から2年後の月末となっています。ですから有効期限は残高が変動するたびに自動で
延長される仕組みになっています。

ご自分のポイントは「VIEW’s NET」「JRE POINT Webサイト」「ご利用明細書」「JRE POINT商品交換ダイヤル」のいずれかで確認することができますが、インターネットに繋がるのであれば「VIEW’s NET」が手軽です。

ビューカードの締め日と支払い日

ビューカードの締め日は「毎月月末」、支払い日(引き落とし日)は「翌々月4日」です。
支払い日が土日祝日など金融機関の休業日の場合は翌営業日の支払いとなっています。

ビューカードへの問い合わせ

ビューカードでは、問合せの内容によって電話やメールで問合せができるようになっています。

住所変更や引き落とし口座の変更などは「VIEW’s NET」から必要事項を入力して直接変更できたり、変更内容によっては変更用紙の請求ができます。

また、紛失や盗難ならこちらのビューカード紛失・盗難デスク( 03-6685-4800 )で24時間対応してくれます。

ビューカードを解約するなら

ビューカードを解約する場合には、Suica機能のついていないカードであればオペレーターの指示に従いながら回答をすれば解約手続きは完了です。
Suica機能のついたクレジットカードを解約するには退会届とカードを併せて返送する必要があります。

退会届はビューカードセンターに連絡をして、退会届を郵送してもらいましょう。その用紙に必要事項を記入してカードを同封して返送すれば完了です。
ただし、定期券利用をしている方は定期券の期限やSuicaの残高には注意が必要です。返金手続きの件も忘れずオペレーターに伝えましょう。

ビューカードセンター( 03-6685-7000 )で年中無休の9:00~17:30で対応してくれます。