鬼怒川温泉の泉質や効果効能、アクセスから周辺スポットのことなら

鬼怒川温泉は栃木県にある温泉地になります。
2019年のじゃらん人気温泉地ランキングでは14位でした。

鬼怒川温泉の効能

鬼怒川温泉は総源泉数32からなる温泉で、東京の奥座敷とも呼ばれる人気の温泉地です。
温泉の泉質は単純温泉(一部アルカリ性単純温泉)で無色透明のお湯で臭いも無いため、入りやすい温泉です。
代表的な効能としては、関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進などに効果が期待できると言われています。

鬼怒川温泉のみどころ

鬼怒川温泉のもどころは、鬼怒川で行うライン下りやラフティングなどのアクティビティや、全長140mにもなる歩行者用吊り橋「鬼怒楯岩大吊橋」、ハイキングコースとして人気の「龍王峡」また、日光周辺の観光スポットめぐりなど観光スポットが充実しているのが鬼怒川温泉の魅力です。
日光では「いろは坂」や「東照宮」「中禅寺湖」などメジャーな観光スポットがたくさんあります。豊かな自然を感じながらゆっくりと散策がおすすめです。

観光スポットの多い鬼怒川温泉ですが、観光などはあまりせずに旅館でのんびりと寛ぐというプランも人気があります。
創業100年を超える老舗の旅館や、施設内から出ずに楽しめるものがある所も多く、料金も高級旅館からリーズナブルな価格の所までたくさんの宿泊施設があります。
紅葉の時期など人気のシーズンはすぐに予約が埋まってしまうところもあるようなので、早目の計画で気に入ったところに宿泊できると嬉しいですね

鬼怒川温泉の日帰り温泉

鬼怒川温泉では、日帰り入浴のできる施設もたくさんあります。
水着着用で入浴できる混浴温泉や、貸切風呂が利用できるところ、ガーデンスパやプールなど色々な温泉施設がありますので是非チェックしてみてください。

鬼怒川温泉へのアクセス

鬼怒川温泉は、住所でいうと栃木県日光市鬼怒川温泉大原になります。
電車で行く場合は、最寄駅は東武鬼怒川温泉駅になります。電車でも比較的行きやすいアクセスの良い場所にあります。