マルイでお買い物をするならエポスカードがとてもお得

エポスカードは、丸井グループの会社が発行しているクレジットカードです。

エポスカードで扱っている国際ブランドは、「VISA」のみです。

スタンダードカードの「エポスカード」は入会金、年会費は永久無料のカードです。
エポスカードに家族カードは存在しませんが即日発行ができるのは大きな特徴です。またETCカードも永久無料でつくれます。

エポスカードは、マルイで年4回開催される「マルコとマルオの7日間(ショッピング優待期間)」であれば10%割引きなります。
さらに年会費無料のクレジットカードとしては希少な海外旅行保険が自動付帯されているのも特徴のひとつです。

エポスカードのポイント

エポスカードでは「エポスポイント」がカードを利用するたびに貯まります。
通常は200円ごとに1ポイントがたまり、500ポイント以上1ポイント単位で使うことができます。

エポスカードカードで貯められるエポスポイントの有効期限は2年間です。
3ヶ月以内に期限が切れるポイントがあれば「エポスNet」でポイントの有効期限を延長することで、24ヶ月後まで延長されます。

貯まったポイントはいろいろな商品に交換したり、提携しているポイントに移行することが可能です。
詳しい有効期限などは「エポスNet」で確認することができます。

エポスカードの締め日や支払い日

エポスカードはカードユーザーの支払日によって締め日・支払日が異なるカードで、支払い方法も口座引き落としと払い込みの2種類があります。

口座引き落としを利用する場合、支払い日(引き落とし日)が「毎月4日か27日のどちらか」を選んで登録し、締め日は「前々月5日~前月4日締めか前々月28日~前月27日締め」で締め日から支払い日までは1ヶ月時間が空くことになります。
土日祝日など金融機関の休業日の場合は翌営業日の支払いとなっています。

次に振込みは支払日が「毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日のいずれか」を選んで登録し、締め日は口座引き落としと同様に「前々月の支払日翌日から前月の支払日締め」になります。
支払い場所は、エポスATMやコンビニや銀行のATM、ペイジーやマルイのエポスカードセンターで支払いをすることができます。

エポスカードの問い合わせ

カードの紛失や盗難の場合は番号を確認できるクレジットカードが手元にないので困りますね。

紛失や盗難ならこちらのエポスカード紛失受付センター( 03-5340-3333 )で24時間対応してくれます。
盗難や紛失の連絡の場合、連絡した日を含めて61日前にさかのぼって、不正利用された損害を全額補償してくれるのでとても心強く、助かりますね。

エポスカードを解約するには

エポスカードを解約するにはイエポスカスタマーセンターに連絡することで解約の手続きができます。
音声ガイダンスに従ってボタンをプッシュをしてオペーレーターに繋がったら、指示に従いながら回答をすれば解約手続きは完了です。
カスタマセンターの番号は東京と大阪の2ヶ所あり、どちらも受付時間は元日以外の9:30~18:00で対応しています。

○エポスカスタマーセンターはこちら( https://www.eposcard.co.jp/info/index.html )