兵庫県にある人気の温泉、有馬温泉に行くなら知っておきたいこと

全国で屈指の人気を誇る有馬温泉は兵庫県にある温泉地で2019年のじゃらん人気温泉地ランキングでは7位でした。

そんな人気の有馬温泉について詳しくご紹介をしていきますので、日帰り旅行などの参考にしてください。

有馬温泉の効能

有馬温泉では、「金泉源」とよばれる鉄分を多く含む温泉が有名です。空気に触れることで温泉に含まれる鉄分が酸化し、赤くなります。
7つの源泉からなる有馬温泉では、引いている源泉によりお湯が違うので、色々な温泉をまわる「湯めぐり」が楽しめます。

代表的な効能としては、冷え性、腰痛、筋・関節痛、末梢血行障害、感染性皮膚疾患、慢性湿しん、各種アレルギー性皮膚疾患、じんましん、傷・やけどなどに効果が期待できると言われています。

有馬温泉の「金の湯」「銀の湯」

有馬温泉で有名なのが、赤い色のお湯の「金の湯」と、無色透明の「銀の湯」の2つの異なる温泉です。
「金の湯」の源泉は、鉄塩化物泉と言われる鉄分を多く含む源泉で、湧出時には透明ですがその後空気に触れて酸化し、入浴する温泉は赤く濁った色をしています。
「銀の湯」の源泉は、炭酸ラジウム混合低湯泉と呼ばれるアルカリ性の温泉で無色透明のお湯になります。

有馬温泉のみどころ

日本最古の湯の一つと言われる有馬温泉は、豊臣秀吉が愛した温泉としても有名です。
豊臣秀吉ゆかりの地として、秀吉の正妻ねねの像がある「ねね橋」や紅葉の名所である「黄檗宗瑞宝寺」などのスポットが人気です。

また、有馬温泉からは神戸三田が近いので、神戸観光がおすすめです。
夜景が美しいことで有名ですが、周辺には日本最大級のアウトレットモール「神戸三田プレミアムアウトレット」などもあります。

有馬温泉へのアクセス

有馬温泉は、住所でいうと兵庫県神戸市北区有馬町になります。
電車で行く場合は、最寄駅は神戸電鉄有馬線有馬温泉駅になります。