犬と暮らす

犬種によって性格が違う?小型犬の犬種別性格まとめ

これから犬をお迎えしようとお考えの方、どんな犬種で考えているでしょうか。
実は犬種ごとに犬の性格はそれぞれ、もちろん個体差もありますがおとなしい犬種、わんぱくな犬種とそれぞれ性格や特徴が異なっているんです。
今回は、小型犬を迎えたいとお考えの方のために小型犬の性格を犬種ごとに紹介していきます。

1:チワワ

チワワの性格は「陽気で甘えん坊」です。
チワワは陽気で遊び好き、オモチャなどで遊んであげると何時間でもはしゃぎ続けるような陽気さを持っています。
また、体が小さいだけに警戒心が強く大型犬にも勇敢に吠えかかる子もいるほどです。
主人に対しての忠誠心が非常に強いので、主人にはべったりくっついて常に撫でていて欲しいというような甘えん坊な一面もあります。
留守にして家に帰ると駆け寄ってきて大はしゃぎ!なんて可愛い姿を見せてくれます。
活発な犬種なので、きちんと遊んであげる時間を作れる方にオススメの犬種です。

2:マルチーズ

綺麗な毛並みのマルチーズは「愛されキャラの甘えん坊」です。
主人と常に行動を共にすることを好み、愛玩犬としての特徴を強く持つ犬種です。素直で穏やかな性格なので、あまり騒がしく暴れたりといったことは少ないでしょう。
しかし、散歩の際には飼い主が他の犬を可愛がると吠えてしまったり、人が主人に近づくと警戒して吠えてしまう子もいます。
飼い主への愛情の裏返しからくる行動ですので、しっかりとしつければ問題ないでしょう。

3:トイプードル

トイプードルの性格は「非常に寂しがりやで甘えん坊」です。
小型犬や愛玩犬は甘えん坊な子が多いのですが、トイプードルの中でも特にホワイトカラーの個体は甘えん坊の気質が強いと言われています。
トイレに立つと付いてきたり、寝るときも一緒に寝たがるなどべったり甘えてくる姿がとても可愛らしいです。
寂しがりやなので、留守中にいたずらしたりわざと気を引くように無駄吠えしたりする個体が多いのも特徴です。
とはいえ、しっかりしつけをして構ってあげれば問題行動も無くなります。
きちんと犬と向き合う時間を作れる方にはうってつけの可愛らしい犬種です。

4:シーズー

シーズーは「マイペースで穏やか」な性格をしています。
賢い犬種なのでしつけやすく、無駄吠えも少ないおとなしい犬種です。
集合住宅にお住いの方にはオススメのおとなしい犬種と言えるでしょう。
おとなしいですが好奇心旺盛なので、他の犬や人にもフレンドリーに接することができるのでドッグランやドッグカフェに連れて行っても
誰とでも仲良くできる優等生タイプの犬種と言えるでしょう。

5:ペギニーズ

ペギニーズは「独立心の強いクールな性格」です。
ペギニーズはあまり飼い主にべったり依存するようなことはなく、マイペースな犬種です。
犬の中でも「猫のようだ」と例えられることもある犬種です。
一人遊びを好みますので、あまり構ってあげられないかも…という方にはお迎えしやすい犬種でしょう。
人見知りなところがあるので、飼い主以外にはあまり懐かないかもしれません。
他の犬種と比べて飼い主にべったりしないので、一人暮らしで犬を迎えたい方には飼いやすい犬種です。

6.ポメラニアン

ポメラニアンは「元気いっぱいで好奇心旺盛」な性格をしています。
何事にも興味を示し、非常にフレンドリーな性格の子が多いです。
飼い主に対しては甘えん坊で依存的、常にべったり一緒にいたいタイプです。
一方で自立心も持ち合わせているので、お留守番が平気な子も多いです。
非常に気が強い面があるので無駄吠えしやすい個体が多いので、その点はしつけをきちんとしましょう。
他の犬ともたくさん遊ばせてあげたい、一緒に愛犬と楽しみたい!という方には非常にオススメの犬種です。

まとめ

有名な愛玩犬・室内犬の犬種ごとの性格を簡単に紹介しました。
自分の好みの性格のワンコはいましたか?
もちろん犬種によって絶対こう!とうことはなく、個体差はあります。
一番良いのはペットショップに行って実際にフィーリングがあうか確認することです。
予備知識として犬種ごとの性格を参考に、お迎えしたい犬種選びの参考にしてみてくださいね。

-犬と暮らす

関連記事

no image

どれが正解か、ペットフード選びの基準とは

犬をお迎えしたけど犬の食事ってどうするべきなの?手作り?市販ので良い?何を選べばいいのかな?そんな風にお考えではないでしょうか。この記事ではペットフードを選ぶ基準と考え方を紹介していきます。 良いペッ …

no image

ペット保険は必要か、入るべき理由についてもご紹介

犬を飼ったらペット保険に加入するようにペットショップで勧められますよね。本当にペット保険が必要なのか迷っている人も多いと思います。結論からいうとペット保険は必要!です。なぜペット保険が必要なのか、理由 …

no image

犬を飼う前に考えておきたい、犬を飼うデメリットとは

犬を飼いたいけど、デメリットはあるの?そんな風にお悩みの方はいませんか?犬を飼うとこんなことが困る!ということをリストアップします。大事な命を迎える前に、自分の生活と犬との生活が両立できるのかどうか検 …

no image

後追いしてくる愛犬が可愛い!分離不安の危険性について

ちょっとトイレに立ったり、移動したりすると愛犬がちょこちょこ付いてくる。とっても可愛いですよね!でもちょっと待ってください。どこにでも後追いしてくる愛犬は可愛いですが、その行動…分離不安かもしれません …

no image

犬と一緒に眠るのはNGなのか、愛犬と一緒に眠りたい場合の対処法

大好きな愛犬と一緒に眠りたい!でも犬を一緒に寝るってNGなの?一般的には犬と一緒に寝るのは推奨されていません。しかし、どうしても犬と一緒に眠りたいならしつけやルールを作る事で犬と一緒に眠るデメリットを …